束感マッシュ
スタイリング解説
スタイリング前
PERCUT MEN'SHAIR WAXを手のひらに10円玉分くらいの量を取ります。
その後、手のひら全体にしっかりとWAXを伸ばします。
後頭部から徐々に前髪に、WAXを髪の根本に馴染ませていきます。
髪をちらすような手つきで前髪を除く全体にWAXを馴染ませていきます。
その際に付けムラがないようにしっかり付けるのがポイント。
全体に馴染んだ後、髪を手で擦り合わせるようにトップの毛にWAXを付けます。
これにより毛とWAXが絡み、ラフな束感ができます。
揉み込むような手つきでWAXを付けることで、全体にボリューム感が出ます。
髪が寝てしまいやすい人には特にオススメ。
スタイリングしていく中で、手に残っているWAXの量が少なくなったら前髪にWAXを馴染ませます。
前髪にWAXを付けすぎると、割れたり隙間ができやすくなるので注意しましょう。
正面から見たシルエットを丸みを帯びたダイヤ型に整えます。
ダイヤ型のシルエットには似合わせ効果・小顔効果があります。
丸みを帯びたダイヤ型のシルエットは、トップの毛と耳後ろの毛を繋ぐ一直線上のラインの毛で作っていきます。
顔周りの毛も若干動きを付けます。
前髪を白目の外側から流します。
これにより、カジュアルでオシャレな印象になります。
後頭部の毛は放射状に降ろしながら毛先をランダムに動かします。
後ろの毛も、ラフに跳ねさせましょう。
最後に、全体のシルエットを360度丸みを帯びたダイヤ型シルエットをイメージして微調整し、完成です。
スタイル完成図
model 杉浦 輝

PERCUT MEN'SHAIR WAX
80g \1,300(税別)
購入する